×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


完璧な仕組■この情報で月98万稼げない人はいない■補償付




今回の情報を単刀直入にご説明します。



ずばり「占いビジネス」のご提案です。ピンと来ないかも知れませんが占いビジネスは誰にでも資金ゼロで始めることができ、また特別な国家資格もありません。手に職を付けようとド派手に宣伝している某通信教育講座より断然収入に結びつきますし、ある意味の「手に職」が付きます。また、人生に困っている方、迷っている方に生きる勇気を与えることができ、非常に喜ばれます。占いは宗教的要素を持ち合わせていますが、決定的に異なる点は占いは「ビジネス」なのです。有名なH・K氏も元々は銀座でお店を経営する商売人。事業に失敗し、借金が出来、何も無いところから「占いビジネス」で一財産を築きました。しかし、占いは宗教的要素が強い分、表立って「商売」という素振りができないのです。だからこそ、人が気づきにくいビジネスであり、参入者も意外と少ないのが利点のひとつです。



現在巷で流行のH・KやE・Hもこの占いビジネスで大成功し、ほとんど資本をかけず数十億の資産を稼いでいます。占いに原価はかかりませんのでものすごく利益率がいいのです。また、景気に左右されず、リピーターを多く見込めるビジネスでもあるのです。この世の中「食える資格」は限られています。しかし、食える資格ほど取得に困難を要します。それだったらいっそのこと資格ではありませんが、占いを勉強し、一生の仕事にしてみることを強くお勧めします。



<占いの種類>

占いの種類は大きく分け西洋と東洋が存在します。あなたの持ちネタを決定する必要があります。下記の種類があります。



・タロットカード

・姓名判断

・四柱推命

・手相
・易学

・星座占い

・風水

・複数の占いを融合させるオリジナル占い



<占いを勉強しましょう>

あなたの持ちネタが決定しましたら、専門書籍やインターネットで勉強しましょう。場合により、インターネットの有料占いサイトをうまく利用し活用するのもひとつの手法です。特別すべてを暗記する必要はありません。占いによっては書籍を見ながら対応することも可能です。インターネットを介せば、ゆっくり時間をかけ判定することもできます。素人的に考えると占い師は占いのプロであるとお考えかも知れませんが、はっきりいってそうではありません。占い自体はそう難しいものではないのです。書籍を2〜3冊も読めば誰にだってできます。本当に占い師として稼いで成功するには、占いよりも占うお客さんをより上手く集められる占い師なんです。



<占いの単価>

占いの報酬単価規定はすべてご自身で設定できます。大体、15分〜30分(もしくは1相談)で5000円〜に設定するのが良いでしょう。あまり安すぎると当たらないように思えますので、出来る限り高単価でも良いと思います。当たると評判になれば1時間に3万〜でも十分お客さんは寄ってきます。



<お客を探そう>

お客獲得法その1 口コミから始める

まずはご友人、ご近所、ご家族、会社の同僚など身近な方から始められるのをお勧めいたします。できれば、お知り合いに「大物」がおられればその方を占いましょう。かのH・Kも大物政治家の選挙の当選などを占い、見事当てて有名になりました。政治家の間で「当たる占い師」とうわさが広まり、いまでは政界になくてはならない存在になったそうです。どこでそんな繋がりがあるか分かりませんから、日頃地道な占い師としての活動を行いましょう。



お客獲得法その2 ホームページから集客する。

ホームページを作成できる方や作成する予算がある方はホームページ上から占いを展開されることをお勧めいたします。アドワーズ広告やオーバチュア広告を上手く利用し、集客しましょう。また、ヤフーのディレクトリに登録することをお勧めいたします。検索キーワードを十分お考えになって、説明文を決めましょう。



お客獲得法その3 ヤフーオークションを利用する。

一番手っ取り早い方法です。ヤフオクで占いを出品することも可能なんです。試しにキーワード検索で「占います」と検索してみましょう。恋愛、ダイエット、進路など個別に占いを出品している方が少なからず存在します。単価もそれぞれで1000円から1万円と様々です。電話で占う方法とメールで占い方法がありますが、あなた自身のお好きな方法でチャレンジしてみてください。

お客獲得法その4 繁華街での展開

これは繁華街の私有地を所有者と交渉の上、借り上げ、屋外で営業する方法です。繁華街なら人通りも多く、集客に困ることもありません。また1日の売上も15人を3000円で占っても、45000円の売上になります。占いは原価がありませんのでまるまる儲けになるのは言うまでもありません。週末のサイドビジネスで始めて見られたらいかがでしょうか?念のため言っておきますが、路上で無許可営業を行うと道路交通法違反で捕まりますのでご注意を。



<占い師として儲けるテクニック>



1.マスコミへの露出。

書籍の出版、雑誌、TVなどへのアピールが成功の鍵を握ります。恋愛や進路など専門に特化してみるのも戦略のひとつです。ブログを使ってマスコミにアピールするのも主流ですからそういったツールを取り入れてみてください。またプレスリリースという手法でマスコミ各社にFAXやメールで取材してもらうように仕向けるのも大切です。



2.大物を占う。

紹介や飲み屋街で開拓するのが一番手っ取り早い方法です。「大物」が集まりそうなイベントやセミナーに出向き出会いの機会を見つけてください。そういった方々の行く先を占い、当たると評判になればあとは口コミでお客さんがついてきます。



3.わざと1日占い人数を限定し、希少性をあげる。

限定ブランドバッグが予約待ちで入手しにくいように、「限定」をつける方が値打ち上がります。わざと予約待ちの状況を作り出すことで話題性を出しましょう。



4.口コミを広げる。

「あそこの占いは良く当たる」という噂が広まれば、ほっておいてもお客さんは寄ってきます。そのためには誰にでも当てはまる抽象的な占い手法が必要になります。


5.リピーターを確保する。

「1年や半年に1回は方向性を占いましょう」と初めのお客さんには言っておきましょう。ある意味病院で言うところの「定期健診」です。H・Kもよく大殺界という言葉を使い、定期的に診断しています。ちなみに彼女は1回15万円以上の診断料を取るという噂です。



最後になりますが、占いビジネスはリピーターや口コミが一番の集客方法となります。5年、10年と長い目で取り組まれることをお勧めいたします。きっと数年後には月収で100万円は超えていることでしょう。